Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ayucat.ch 2015-16

id:ayucatのぶろぐ (Nexus 5 (2015) / iPhone 6s / Galaxy S6 edge / iOS 9 / Ubuntu Trusty / Android 6.0 Marshmallow / Thunderbird / AWS / クラブ / 祭り / 花火 / 海 / 野外フェス)

Maverick Meerkat (Ubuntu 10.10) での変更点

Karmic (Ubuntu 9.10) から Lucid (Ubuntu 10.04) に移行して、三ヶ月経ったので、そろそろ ''Maverick'' Meerkat (Ubuntu 10.10) に行く頃かな、と。

MaverickのScheduleを見ると、MaverickのAlpha 2バージョンはリリースされているから、アルファ2を試してみた。
手元にある最新のLucidからでも、1480パッケージもアップグレードしないといけないそうです。

GNOME 2.31

MaverickGNOMEにはGNOME 2.32が導入される予定。まだ、2.32はリリースでないので、そのベータ(開発)段階である2.31って番号のまま。
GNOMEに含まれる関連アプリケーションも一緒にアップデート:

特に問題なくアップデート可能でした。が、これらのパッケージが新規かかバージョンアップによるパッケージ名変更で追加インストールが必要でした:

  • hwdata
  • libglib2.0-bin
  • gnome-session-common
  • edataserver1.2-13
  • libedata-cal1.2-7
  • libevolution
  • libgdata7
  • libpoppler-glib5
  • libpoppler6

バージョンアップによるパッケージ名変更のうち、これらの古いバージョンのパッケージは依存関係が解消されているので、即時アンインストールしておいた:

  • libedata-cal1.2-6 (--> libedata-cal1.2-7)
  • libgdata6 (--> libgdata7)