Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ayucat.ch 2015-16

id:ayucatのぶろぐ (Nexus 5 (2015) / iPhone 6s / Galaxy S6 edge / iOS 9 / Ubuntu Trusty / Android 6.0 Marshmallow / Thunderbird / AWS / クラブ / 祭り / 花火 / 海 / 野外フェス)

Karmicアップデート後にすべきこと (6): 古いパッケージの処理

ディストリビューションバージョンが増えるたび、古くなったパッケージは大量に発生する。
それを整理する。

checking obsolete packages by eye

  • g++-4.3 libstdc++6-4.3-dev
    • 一番最初に目に止まったので。gcc 4.4対応。
  • cpp-4.1 g++-4.1 gcc-4.1 gcc-4.1-base libstdc++6-4.1-dev
  • cpp-4.3 gcc-4.3 gcc-4.3-base
  • libicu38
    • libicu38 => libicu40 というアップグレードに伴い。
  • libwebkit-1.0-1
    • libwebkit-1.0-1 => libwebkit-1.0-2 というアップグレードに伴い。
  • python-zopeinterface
    • python-zopeinterface => python-zope.interface というパッケージ名変更らしい。python-zope.interface は依存されていないらしいので、削除。python-zope.interfaceで置き換えられました。
  • libboost-regex1.34.1
    • Boost 1.34はないだろ、今さら。みたいな。
  • emacs22-common
    • Emacs23があればいい。
    • ・・・と思っていたら、書いているうちにKarmicの事情が変わってきている。emacsパッケージがemacs22-commonもemacs23-commonも強要するようになった。
  • libboost-filesystem1.35.0
    • libboost-filesystem1.35.0 => libboost-filesystem1.38.0
$ sudo aptitude purge g++-4.3 libstdc++6-4.3-dev

してから、本格的にやってしまおうと思い、

$ sudo aptitude install libboost-regex1.38.0 libboost-filesystem1.38.0

$ sudo aptitude purge cpp-4.1 g++-4.1 gcc-4.1 gcc-4.1-base \
libstdc++6-4.1-dev cpp-4.3 gcc-4.3 gcc-4.3-base libicu38 libwebkit-1.0-1 \
libboost-regex1.34.1 emacs22-common libboost-filesystem1.35.0

とした。python-zopeinterfaceもpurgeすればいいと書いていましたが、それはウソで、python-zope.interfaceでリプレイスする必要があります。

purged configures of already-removed packages

  • libavcodec-unstripped-52 (=> 移行パッケージ扱い) (コーデック関係)
  • libgdl-1-0 (=> libgdl-1-2) (開発ツール)
  • librpm4.4 (=> librpmbuild0 + librpmio0) (RPMインタフェース)
  • libsox1 (=> libsox1a) (音声処理ライブラリ)
  • linux-restricted-modules-common

という状況らしいので、

$ sudo aptitude purge libavcodec-unstripped-52 libgdl-1-0 \
librpm4.4 libsox1 linux-restricted-modules-common

とした。

summary

もっと大々的にやりたいんだけど、時間が取れず、ちびちびやっている。。。
続きは次回に。